毛抜きで抜いたら大変なことに!

毛抜きで抜いたら大変なことに!

一時期、毛抜きで足の毛を抜くのにはまっていました。
最初は毛を引っ張ってしまい痛いのですが、毎日脱いているとコツがつかめてきて、
スッと一瞬で引き抜くと毛根から取れて痛くないやり方が見つかり、
それからは脱毛目的というより、毛抜きの作業が楽しくて毛が伸びるのを待って
毎日やってしまうぐらいでした。

 

ところが毛抜きを使って毛根から引き抜くため、
次に生えてくる毛が皮膚の上に出てくるまで鳥肌のようにブツブツと毛穴が盛り上がったり、
皮膚の中に毛が埋れている「埋もれ毛」になる確率が高くなってしまいました。
足は比較的皮膚が厚いので、なかなか中の毛が表面に出てこず、
皮膚の中で毛が長く伸びてしまい、
そうなると、毛穴が赤く腫れてかゆくなってしまうし、
その部分を気にして触ると雑菌が入って痛くなってしまったり。
最後は自分で埋もれ毛の部分の皮膚を針などでつついて毛をほじくり出していたので、
肌の状態や見た目が悪化してしまい、とうとう毛抜きを使うのをやめるに至りました。

 

その後、脱毛エステで永久脱毛を行い、今ではたまに生えてくる毛を毛抜きでちょっと抜く程度で
足のムダ毛の手入れは格段に楽になりました。
見た目もツルツルできれいになり、とても満足しています。
やはり自己処理、特に毛抜きでのムダ毛処理は気をつけたほうがいいなと思います。